お知らせ

2019.12.31
体育会リーダーズキャンプの報告
12月25日〜27日に体育会本部の主催するリーダーズキャンプが行われ、サッカー部も参加しました。

1日目

降旗光星が創り上げたリーダーズキャンプ初日。この日は講演会と班別討議2回を行いました。講演会は元・関西学院大学体育会サッカー部主将井筒陸也さんによるもので、組織マネジメント時のコミュニケーションの重要性について、お話を聞くことができました。
「コミュニケーションとは、相手に伝えることではなく、その伝えた相手が自分の伝えた内容通りに実行できたときである」という言葉をブライドサッカーの体験から実感させて頂きました。
班別討議では関西学院大学体育会の幹部の人たちと、今回のリーダーズキャンプテーマである「共鳴振動」を基に繋がりを深めることができました。私の班はそれぞれの部活に熱い想いを持っていて、この場に変化のきっかけを探しに来た人たちで構成されていました。
そんな人たちから聞く話はどれも新鮮で、私たちサッカー部にはないものばかりでした。私はこの繋がりを大事にしながら、ここで得たものをサッカー部に対して還元していく使命があり、他の部活には負けない気概を持って、「共鳴振動」を起こす中心になる所存です。
これからの1年の活動を通して、繋がりの重要性を伝え続け、「共鳴振動」という言葉を体現するものとして、体育会サッカー部が更に活躍できるよう全力を尽くしたいと思います。
3回生 稲垣佳祐
リーキャン1 リーキャン2

2日目

2日目は午前にレクリエーション、午後に講演会や班別・役職別討議を行い、とても内容の濃い一日となりました。
レクリエーションでは、班のメンバーはもちろん、様々なプログラムを通して多くの人と交流することができ、体育会全体の繋がりができたように感じます。
午後からの講演会では、リンクアンドモチベーションの『最高のチームの作り方』というお話を聞かせていただきました。その中の『良いチームの5つの法則』というお話では、現在のサッカー部と比較しながら考えることができ、今後のチーム作りに繋がる学びが沢山ありました。
またその後の討議では、普段深く関わることのない他部の方々や同じ役職の方々と意見交換を行いました。特に私はサッカーとは違う個人種目の考え方に刺激を受け、サッカー部は150人を超える大きい組織ですがその中にも生かせる部分があると感じました。
今回他部との関わりで得ることのできた経験を、サッカー部に持ち帰り還元していきたいと思います。
3回生 中戸楓果
リーキャン3 リーキャン5

3日目

最終日は役職別、班別、部別と3回の討議を行いました。昨日までの内容を踏まえ、リーダーとしての新たな1年をどのように行動するかを決意し、3日間のリーダーズキャンプを終了しました。
関学サッカー部は、多くの方々に支えられ、日々の活動を行うことができています。他部活との関わりを通して、改めて感じることができました。与えられた環境で一人一人がどれだけ考え、成長することができるのか。その過程を経て、組織として一体感を持ち、大きなことを成し遂げることができるのか。
大学スポーツの価値を再確認し、来シーズン、我々サッカー部が関学体育会において、今回のテーマである「共鳴振動」の中心で在れるよう、活動していきます。
最後に、今回のリーダーズキャンプの開催にあたって、企画運営に携わった体育会本部の皆様、また、協力頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。
3回生 杉山天真
リーキャン4
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.