お知らせ

2020.03.吉日
令和元年度のご報告とOB・OGの皆様へのお願い
関西学院大学体育会同窓倶楽部
サッカー部 会員各位
会長 河崎司郎
 拝啓 早春の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 また、平素はサッカー部に対しまして、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、令和2年2月8日に開催されました「令和元年度総会」の議案につきましては、全て承認されました。

 関学サッカー部は、一昨年100周年を迎え、12月に記念パーティーを盛大に開催し、また昨年は100年史を発刊致しました。考えますとサッカー部は、大正〜昭和〜平成〜令和と4つの元号を経てきた訳で、改めて伝統の重みを感じる次第であります。

 まず、100年史ですが、ご寄稿頂いた関西学院大学の院長・学長先生、日本サッカー協会の田島会長はじめ各協会の皆様、早稲田大学・関西大学のOB会長、そして各学年幹事の皆さんには心から感謝申し上げたいと思います。
 また、森井副会長を中心とした100周年準備委員会の皆さんにもお礼を申し上げます。
特に直近の1年は、土日も含め何日も会合を持って頂き、膨大な時間を費やして頂きました。本当に有難うございました。

 さて、昨年の戦績ですが、結論から申し上げますと4回生中心に全員が大変良く頑張って頂きました。
 男子チームは、インカレで全国3位という大変立派な結果を残してくれました。関西の大学でベスト4に駒を進めたのは関学だけです。
試合は、2回戦、東海地区1位の「東海学園大学」を4-2で下し、準々決勝、関東地区3位の「立正大学」を粘って延長、接戦の末1-0で勝利し、準決勝、関東地区1位の「明治大学」との試合に臨みました。
 明治大学との試合は、後半3-3に追いついたものの、そのあと彼らのパワーに屈し、残念ながら3-7で敗れました。
 その明治大学は、決勝も制し、2015年の関学に次ぎ、「4冠達成」となりましたので、敬意を表したいと思います。
 一方、リーグ戦は大阪体育大学に独走を許し、早々に優勝を決められ、関学は2位となりました。大体大は下位チームに負けない大変強いチームでしたが、関学は、大体大と2試合を戦い、1勝1分けで負けていない訳ですから、下位チームに取りこぼしをしなかったら優勝のチャンスはあったのではないかと思います。 「下位チームには絶対負けない!」。これは今後の課題にして頂けたらと思いますし、今年はあの圧倒的に強かった明治大学にリベンジできるチームになってほしいと願っています。

 次に、男子B・C1チームは、Iリーグにおいて決勝トーナメントに進みましたが、残念ながら大体大に2-3で敗退致しました。試合には沢山の方々・仲間が応援に足を運んで下さって、強い一体感を感じた試合であった様です。
 また、C2チームにつきましては、「阪神リーグ」スタートの企画立案に尽力し、昨年初めて他校との対抗戦を実施できたことは大変評価できる事だと思います。
 そして、各チームとも皆が、それぞれ異なるカテゴリーのチームを応援してくれました。
「全員が一丸となる!」。関学の強みはここにあります。

 次に、昨年11月で創部10周年を迎えました女子チームです。
 前期に2部に降格し、後期リーグは2部での戦いとなりましたが、2部で結果を残し、関西大学との入替戦に臨みました。結果は残念ながら力及ばず、1-3で敗れ、2部残留となりました。何試合か応援に参りましたが、常に諦めず、粘り強く戦ってくれる姿を見て、彼女達のスローガンである「団結・全力・感謝」は、今後も後輩たちに引き継がれる事と確信しています。

 卒業される4回生の皆さんには、常にリーダーシップを発揮し、チームワークを図って頂き感謝します。どうか卒業後は、関学サッカー部出身である自信と誇りを糧に、更に努力を重ね、人間力を養って、社会に貢献して頂きたいと思います。

 次に、新チームの皆さんに心がけて頂きたいのは、
1. 全員で日本一を目指すという意識統一
2. 自分達が日本一になる為に、何が必要かという選手同士のコミュニケーション
3. 精神論だけでは駄目で、何のためにこの厳しい練習をするのかというロジカルな面での全員の理解
4. スポーツの核となる「当たり前にやるべき規則正しい生活」の励行
(例えば、挨拶をする、時間を守る、ルールを守る、のは当然として?ゴミを拾う?皆でトイレを掃除する?電車内でのマナーを守る、といった事。
 これは、サッカー部員全員で実施している各々の役割等を地道に続けることと同じで、皆が色々な事に気づき、視野が広がり、人間的な成長に繋がります。)
以上4点です。

 本年も、関西学生リーグ、Iリーグ、天皇杯、関西学生女子リーグ、関関サッカー定期戦等多数の試合が予定されています。
 いつも申し上げますが、現役チームを支援するために、OB・OGとしての熱い応援と共に、OB会費・後援会の資金がどうしても必要になります。学生達の負担を少しでも減らす為に、何卒ご理解ご協力をお願い致します。
 振込用紙等を同封しておりますので、是非ご利用下さい。
(尚、後援会会費については、税制上の減免税措置もご活用できます。)

 最後になりますが、来年の総会、納会は令和3年2月6日(土)15:00〜関西学院会館にて行います。
 その総会、納会で、より良い戦績の報告がなされることを期待いたします。
 そのためにも、OB・OGの皆さん、本年も現役達の応援を何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具

OB専用ページ

             
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.