お知らせ

2019.12.30
2019年度4回生からのメッセージ
三浦玲実 三浦玲実(DF/副将・啓明学院高)
伝統ある関学サッカー部で4年間プレーし、サッカー人生の節目を迎えることができたことを嬉しく思います。

これまでの先輩方が繋いでくださった、「1部で戦い、インカレに出場する」という目標を追って活動してきましたが、力及ばず来年度以降後輩に託すこととなりました。
この4年間を通して、試合に勝てない悔しさや悲しさを数多く感じてきましたが、それをチームメイトと乗り越えるたびに自分の成長も実感しました。
また、喜びや楽しさを感じることができた時はもっと貪欲になり、更なる成長をしたいと思えるようになりました。
後輩のみんなにとって
関学サッカー部が、「自分らしく輝ける」
そんな場所であって欲しいです。
そのために苦しいこと辛いことを数多く経験すると思いますが、自分を1番輝かすことができるのは自分だけなので、これからも後悔のないように頑張って下さい。
宮田夏実(MF/啓明学院高) 宮田夏実
関学サッカー部に入って良かったと、心の底から思います。
入部当初の思い描いていた4年間ではなく、想像していたよりも何倍も厳しい現実が待っていました。
思うように試合に出れず、自分の存在価値さえ見い出せず、自分と向き合うことの難しさを痛感させられました。
でもその中で1つの目標に向かって仲間と切磋琢磨し、嬉しいという喜びも、悔しいという感情なども仲間と共に分かち合い、同じ時間を共有できたことは私にとって代え難いものです。
大学サッカーは思い通りにならないことの連続です。そんな時こそ自分を信じて、「今」というこの瞬間を楽しんでいって欲しいです。

この関学サッカー部での4年間は、今後の人生の道標になると確信しています。

最後に聴覚障害の私を受け入れてくれて、デフサッカー・デフフットサルの活動に理解を示してくれたみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。みんなのおかげで関学サッカー部4年間続けてこられました。ありがとう! たくさんの応援、支えてくださった全ての方々、家族に感謝いたします。本当にありがとうございました。
渡邉菜々 渡邉菜々(DF/主将・鎮西学院高)
4年間たくさんの応援ありがとうございました。私にとってサッカー部で過ごした4年間はかけがえのないものとなりました。

私はサッカー部に入ろうという想いを胸に関学に入学した同期とは違い、サッカー部があるからと、特に何も考えずなんとなく軽い気持ちで入部しました。そのため、辛いことや思い通りにならないことがあるとすぐにサッカー部を辞めようと考えたこともありました。しかし、両親や同期など多くの方に支えられたおかげで4年間サッカーを続けることができました。女子チーム創立10周年と言う記念すべき年に主将も務めさせて頂き、とても貴重な経験をすることができました。こんな私に主将を任せてくれて、頼りない私を支え続けてくれた同期には感謝の気持ちしかありません。

今年1年間を振り返ると、目標であったインカレ出場はおろか、2部に降格し、結果の出せない1年でした。本当に悔しく、また自分の力不足がとても情けく思います。しかし、そんな中でも女子チームに変わらぬ熱い声援を送って頂いた家族、OB・OG、みなさんのおかげで、この1年間頑張ることができました。本当にありがとうございました。
女子チームのインカレ出場と言う目標は後輩へ託します。これからも、女子チームの応援よろしくお願い致します。
4年間本当にありがとうございました。
山崎 愛(DF/主務・聖和学園高) 山崎愛
まずは、これまで女子チームを応援してくださった皆様、4年間本当に有難う御座いました。

4年間はしんどい事ばかりで負けてばっかりで悔しい想いがほとんどでした。思い描いていた大学生活とのギャップに戸惑い、結果も出せず、自分の存在価値を見出せない、辛いことばかりでしたが、OGやOBの皆さん、スタッフの皆さん、先輩、後輩、そして同期。この関学ファミリーがずっと私を支えてくれ大きな力をくれ4年間やり遂げることができました。本当に感謝でいっぱいです。有難う御座いました。

この場をお借りして、これからの女子チームを担う後輩たちへ これから、チームのために、勝つために考えて悩んで様々な決断をすることが多くあると思います。不安な気持ち、しんどい想い、いろんな感情に追い込まれて辛いことも多いと思もう。でも、チームのためにって決めたならただひたすら必死になってやるしかないです。それが正解かどうかは結果がでないと分からない。だから正解だったと思えるように自分信じて、仲間信じてやるしかない。
みんななら大丈夫。
自信もって最後までやり切ってください。
インカレ出場そして「日本一」目指しこれからも頑張れ。
絶対目の前の相手に負けない事。
強い気持ちをもって闘う事。
そして勝つ事。
ずっとずっと応援しています。

最後になりましたが、これからは、私たちもOGという立場で関学ファミリーであることに誇りと責任をもち、後輩たちを支えていきたいと思います。
今後とも女子チームを宜しくお願い致します。
4年間本当に有難う御座いました。
Copyright(c) 関西学院大学体育会サッカー部 All Rights Reserved.